« つくばゴルフスクールのプロキャディ | トップページ | ゴルフ場の芝生の状況によるクラブ選択 »

2011年9月29日 (木)

ゴルフ場のグリーン周りの使い分け

アプローチの種類は大きく分けて4種類の打ち方があります。

1 ロフトの少ないクラブを選び、ボールを転がして旗に寄せるランニングアプローチ

2 転がしと空中にボールを半々くらいに上げていくピッチアンドラン

3 ロフトのあるクラブを選び、ボールを空中に上げるピッチショット

4 クラブフェースを開いたり手を返さずに打ち、極めて高くボールを上げて落ちてからすぐにボールが止まるように打つロブショット

ボールのある場所のライの状況やボールからグリーンエッジまでとエッジから旗までの比率を考えて4種類のアプローチを使い分けます。

例えばボールの位置とグリーンエッジまでの距離とグリーンエッジから旗までの距離が同じくらいの場合は一般的には2のピッチアンドランを選びます。

但し傾斜や風などの自然状況でこの目安も変化しますので、的確に状況を把握することが大切です。

技術的には基本的に上記の様なショートゲームでは下半身の動きは極力抑えて、力んだりせずに重力を使いテンポよくボールを打ちます

1 ボールは右、左足体重、手首の動きを極力抑えます。(5~8アイアン)

2 ボールの位置は中央に置き、左足体重、手首の動きも抑えます。使用クラブ(9アイアン PW )

3 ボーるの位置はやや左におきウェッジでコンパクトに振ります。使用クラブは(PW AW SW )

4 ボールの位置は左、手首を返さずクラブフェースの向きが変わらないようスィングします。使用クラブ(SW LW)

以前にタイガー・ウッズがランニングアプローチで3ウッドを試合で使ってましたが、プロや上級者はベストな選択ができるように普段から様々な練習をしているものです

茨城県つくばゴルフスクールでは教室で様々なテクニックを教えさせていただいてます。
ゴルフ教室、ゴルフレッスンは茨城県つくば市にあるつくばゴルフスクールへ

« つくばゴルフスクールのプロキャディ | トップページ | ゴルフ場の芝生の状況によるクラブ選択 »

ショートゲームゴルフレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578858/52864003

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ場のグリーン周りの使い分け:

« つくばゴルフスクールのプロキャディ | トップページ | ゴルフ場の芝生の状況によるクラブ選択 »

無料でつくばゴルフスクールの最新情報をお届けします

つくばゴルフスクールとつくばゴルフスクール筑西の本拠地!大穂ゴルフ練習場と下館スポーツヴィラ

  • 下館スポーツヴィラの打席からの風景
    つくばゴルフスクールの本拠地は。茨城県つくば市の大穂ゴルフ練習場です。 また茨城県つくばゴルフスクール筑西のホームは、筑西市にある下館スポーツヴィラです。 2か所のホームの施設の写真集です。 どちらも天然芝で囲まれた素晴らしい練習場なので、一度ご来場いただき、普段の練習やレッスン、スクールなどにお使いいただけたらと思います。 東京からは少し時間がかかるかもしれませんが、都内の高いボール代や打席の待ち時間等を比べたら、こちらに来たほうが、解放感が断然違います。 普段の練習、レッスンに是非ご利用ください。 もちろんつくばゴルフスクールとつくばゴルフスクール筑西も、どこのゴルフスクールよりも生徒さまのおひとり、おひとりにあったメニューで、上達の協力は惜しみません。私たちはレッスンに手を抜きませんから!一緒に更なる上達のために。一生懸命頑張りましょう。
フォト

投票お願いします↓

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お勧め地域

  • ・龍ヶ崎市・つくば市・牛久市・土浦市・利根町・稲敷市 ・河内町・阿見町・取手市・守谷市・つくばみらい市・柏市 ・成田市・かすみがうら市・石岡市・常総市・下妻市・筑西市
無料ブログはココログ

 

  • あわせて読みたい