« ゴルフ場のグリーン周りの使い分け | トップページ | ゴルフクラブをソールしていますか? »

2011年9月29日 (木)

ゴルフ場の芝生の状況によるクラブ選択

芝生の状況によるクラブ選択の違い

グリーンまでまだまだ距離がある状況で浅いラフの場合、アイアンよりウッほうが有利なケースもあります。ウッドはソールが広いため、草にからむことなく滑ってくれるので抵抗が少なく距離を稼ぐことができます。
但し、傾斜がきついとか、まだウッドの練習が十分でないかたは距離よりも安全にフェアウェイに出すことも頭にいれてプレイしましょう。

深いラフの場合はボールをフェアウエーに戻すことを最優先に考えることです。クラブヘッドの重いアイアンを使い、鋭角な角度でにクラブを下ろします。ボールの位置は通常よりボール1-2個分右足寄りに置いたほうが成功しやすいでしょう。ラフの抵抗に負けないよういつもよりしっかりクラブを持つこともわすれないようにしてください。

ディボットにボールがある場合には、ボールの位置を通常より1~2個分右足寄りに置きます。グリップは短めに持ちコンパクトに振りますが、いつもよりも1番手大きなクラブを選択します。


ゴルフ教室、ゴルフレッスンは茨城県つくば市にあるつくばゴルフスクールへ

« ゴルフ場のグリーン周りの使い分け | トップページ | ゴルフクラブをソールしていますか? »

ゴルフレッスン実践編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578858/52864076

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ場の芝生の状況によるクラブ選択:

« ゴルフ場のグリーン周りの使い分け | トップページ | ゴルフクラブをソールしていますか? »

無料でつくばゴルフスクールの最新情報をお届けします

つくばゴルフスクールとつくばゴルフスクール筑西の本拠地!大穂ゴルフ練習場と下館スポーツヴィラ

  • 下館スポーツヴィラの打席からの風景
    つくばゴルフスクールの本拠地は。茨城県つくば市の大穂ゴルフ練習場です。 また茨城県つくばゴルフスクール筑西のホームは、筑西市にある下館スポーツヴィラです。 2か所のホームの施設の写真集です。 どちらも天然芝で囲まれた素晴らしい練習場なので、一度ご来場いただき、普段の練習やレッスン、スクールなどにお使いいただけたらと思います。 東京からは少し時間がかかるかもしれませんが、都内の高いボール代や打席の待ち時間等を比べたら、こちらに来たほうが、解放感が断然違います。 普段の練習、レッスンに是非ご利用ください。 もちろんつくばゴルフスクールとつくばゴルフスクール筑西も、どこのゴルフスクールよりも生徒さまのおひとり、おひとりにあったメニューで、上達の協力は惜しみません。私たちはレッスンに手を抜きませんから!一緒に更なる上達のために。一生懸命頑張りましょう。
フォト

投票お願いします↓

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お勧め地域

  • ・龍ヶ崎市・つくば市・牛久市・土浦市・利根町・稲敷市 ・河内町・阿見町・取手市・守谷市・つくばみらい市・柏市 ・成田市・かすみがうら市・石岡市・常総市・下妻市・筑西市
無料ブログはココログ

 

  • あわせて読みたい